カテゴリーアーカイブ: 冷え性チェック

身体のチェック

老化は「血管年齢」「皮膚年齢」「脳年齢」で測ることができます。 それ以外に声、喉、肺も年齢と共に衰えていきます。 食事時にむせる、咳払いが増える、 飲み込みにくい、声がかすれる等々。 これらは喉の老化、肺の老化のサインです。 インフルエンザや肺炎のリスクも高まるのです。 1)発生能力テスト  息を目いっぱい吸い込んで、普段話す声の大きさで 「あー」と声を出す。 15秒以上出来たらOK(高齢者は10…

続きを読む

血流改善

「便秘」といっても原因はいろいろ。 薬を飲めばよい!などと安直に考えないで、便秘を解消しましょう。 先ずは自分がどのタイプかを知ることが大事ですね。 【便秘傾向チェック】 『チェック1』 *朝食を抜くことが多い *異常なほど便やおならが臭い *イモ類を食べるとお腹が張ることが多い *野菜や発酵食品を食べる頻度が低い *便が硬いことが多い チェック数: 『チェック2』 *便秘も下痢も良くする *入浴…

続きを読む

オンセラピー

冷え、冷え性、低体温の方は辛いのに どうしたらよいかわからない!という方が多いです。 運動や栄養、ツボ押し、漢方など温める方法はたくさんあり、 サロンではもぐさやよもぎに着目して温めをお勧めしています。 まず冷え性を知ることが大切です。 冷え性チェックをしてみましょう。 こんな症状がある方は冷え性の可能性が高いのかも! 冷え、冷え症、低体温からくる気落ち、むくみ、肩こり、生理痛、不定愁訴、貧血、不…

続きを読む

冷えを改善することをサロンのテーマに 「温熱(オンセラピー)」と「スパイスを使った食育」 の2つのキーワード。 最初はバラバラに始めたことが 今年になって周りからも認めていただけるように なってきました。 2017年1月7日発売の「セラピスト2月号」に 掲載して頂きたことは、私自身の気持ちの整理の きっかけとなりました。 人はそれぞれ個性があって 身体はそれぞれ遺伝子によって違いがある。 だから「…

続きを読む

14/14