新着情報ブログ

癌細胞が元気になる理由

低体温の人は癌細胞が増殖しやすいといわれています。 癌経験者の私個人はそれを実感しています。 極度の冷え症で低体温でした。 さらに低体温は癌細胞の増殖スピードが速くなるそうです。 それはなぜか? 20億年前の生命発生のルーツから説明すると 1)生命が誕生した当時は地球に酸素がなく、最初の生命体は酸素無しで 活きられる「原子細胞生命体」でした。 酸素を必要としないので「嫌気性代謝」でエネルギーを獲得 ...

微熱と解熱剤

風邪に限らず身体を温める事はどんなときにも実行する健康法です。 体調がすぐれない時も、身体を温める事が大切です。 ところがついつい身体を温める事とは対局のことをしてしまっているのです。 それは何か? 薬を飲む…ことです。 一般的な変え薬には諸症状を緩和する薬品成分が含まれています。 しかし風邪のウイルスに対する薬剤はないのです。 風邪の諸症状を緩和する薬剤は、ほとんど交感神経を緊張させ 副交感神経 ...

何故50代を過ぎると病気になりやすくなるのか?

多くの病気が50代を境に発症率が急増します。 何故か? それは加齢による動脈硬化が起こってくるからです。 動脈硬化と低体温が重なると、動脈硬化によって硬く狭くなった血管の中を低体温によってどろどろになった血液が流れることになります。 しかも様々なストレス(イライラ、働きすぎ、頑張り過ぎ等)によって交感神経が過緊張になれば血管は更に細くなり脳梗塞、心筋梗塞、狭心症などの深刻な病気を招きます。 動脈硬 ...

体温を上げる!酵素の働きが健康に

からだで酵素の働きが重要なのは 酵素が体内で化学反応が起きる時に必要な触媒の 働きをするからです。 体の中では様々な化学反応が起きています。 化学反応とは *食物やアルコール等を消化する「分解」 *栄養を体内の取り込む「吸収」 *細胞が新陳代謝しエネルギーを作り出す「代謝」 *老廃物を体外に出す「排泄」 これらすべての反応は酵素を触媒として必要とします。 つまり生命活動や生命維持に必要な酵素は細胞 ...

体温を上げると病気は治る?

体温が1℃下がると免疫両区は30~40%低下するといわれています。 以前は風邪気味の時、体温が37℃あるとお風呂に入らない方が 良いといわれていました。 今は逆でお風呂に入ってじっくり身体を温めると風邪の治りが早いと 言われています。 (ただし悪寒を伴う高熱の時は入浴は控える) 何故なら、体温が上がると免疫力が高まるからです。 体温が1℃上がると免疫力が5,6倍アップします。 免疫力が上がるとは白 ...

地元の紹介!武蔵関まちめぐりマップ

サロンの最寄り駅である西武新宿線の武蔵関駅。 昨春から商店会のメンバー登録しています。 この度武蔵関を紹介する「武蔵関まちめぐりマップ」が 出来上がりました。 サロンにお越しいただくお客様に、少しでも有意義な時間を 過ごしていただければと思っています。 実は武蔵関って良いお店がたくさんあるのです。 オンセラピーやよもぎ蒸しでくつろいでいただいて まちめぐりをして頂けたらと思っています。 ...

国宝を観に行く

美しいもの、本物を知ることは大切だと 先人からアドバイスを受け、心がけています。 中々実行出来ていないこの頃ですが。 皇居東御苑内の三の丸尚蔵館がリニューアルオープンしたので行ってきました。 事前予約して行ったので直ぐに入館。ゆっくり鑑賞できました。 ...

今年もよろしくお願いします

年明けから能登半島の災害や羽田空港の事故が続きました。 災害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 災害を想うとおめでとうと言いにくい気持ちにもなるのですが、 今出来ることは日常を粛々と送ることだと思いました。 5日からお仕事の予約を頂きました。 個人的には三の丸尚蔵館の第二期展示に行ってきました。 昨年から「本物を知る」ことに意識しているのですが 横山大観の「日出処日本」を目の当たりにし ...

肩凝りにおススメ商品

パソコンやスマホを使う機会が多いと肩が凝りませんか? そんな時におススメの商品をご紹介します。 サロンで扱っているタイのPATAWEブランドのヒートパットです。 丁度よい重さとハーブの香りが温め効果をアップさせてくれます。 電子レンジで2分程温めればすぐに使えるのも便利です。 おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!!」 プレミアム アメイジング タイハーバル ヒートパット(ホームケア用)ブルー ...

完璧って何?インド料理教室の再開

インド料理教室を再開しています。 重い腰を上げたのはなぜか? 「完璧な準備」を止めたからです。 そもそも完璧って何?ってお話なのですが… 野菜を切って、スパイスを測って準備万端にする! 生徒さんは見ていればよいだけにする! これがかなり時間もかかってしまいストレスになって 中々お料理教室のリクエストに応えられませんでした。 「ならば生徒さんと一緒にやればよいのでは?」と 思い直して、ベジセーフで野 ...